猫とフリーライターの私

在宅のフリーライターをゆるっとやっております。猫好き。お仕事のご依頼はwhitewriterokinawaあっとgmail.comまでお願いします。

冒険したい年頃

f:id:whitewriterokinawa:20170401085037j:plain

こちらのモフモフは好奇心が旺盛で、

ベランダに出すと手すりにのぼり、そこから防火扉を乗り越えて隣の家に行ってしまう。

私も静観しているわけではなく、手すりに猫除けのトゲトゲを設置したり、常にベランダに出る時は見張ったり策は講じているのだが・・・

かえってそれが彼女の運動能力を向上させてしまったようで、やはり隣のベランダに行きたい気持ちが抑えられないようだ。困った。

もともと前にいたアパート(ペット禁止)を引き払うことになったのも彼女の冒険癖が原因。隣の部屋に行ってしまい、たぶん彼らが管理会社に通報。(←正しい対応)

まあ私が禁止なのに猫を飼っていたのがいけないし、おかげで環境が最高の今の部屋に住むことになり、それはそれで結果オーライでいいんですが。

普段は全然鳴かないし、いるのかいないのかわからないくらい静かなのだが、内に秘めているものが熱いのかもしれない・・・

ともあれ落ちたりしたら下はコンクリだし色々心配。

ご迷惑をおかけしている隣の部屋のマダムは、猫が好きで「あら可愛い☆気にしなくていいのよ~」と言ってはくださるが、そろそろまた菓子折りでもお持ちせねばなとも思う。

もともとペット可を売りにしているアパートなので、犬猫大好き!な人ばかりなのが救いだが・・・

防火壁と天井の上の空間を防ぐものを設置しようかと思ったが、台風時にまともに暴風を受ける地帯なので何を設置すれば良いのかも考えあぐねている。取り外しが可能なネットとかにしてみてはどうかとか考えたりもするが、あいにく適当なポールなどがなく、そもそも工作は大の苦手だ。下手に設置して普通に風の強い日に飛ばされたりしたら大迷惑であろう。

外に出さなければいいと思うかもしれないが、今日は私が換気のために網戸を空けた一瞬に隙間からするりとベランダに出てしまい、あっと気が付いた時にはもう手すりを助走していた・・・

手すりのトケトゲを踏む痛さ(長毛だから肉球もモフモフだが痛いと思う)よりも好奇心が勝つのだろうか。

ちょっとだけ冒険したいということらしく、しばらくすると何食わぬ顔して帰ってくるので、本人がとても嫌がる足を水洗いするのだが「なぜ?私がこんな仕打ちを?」みたいに甘えてくるのだった。可愛い。

f:id:whitewriterokinawa:20170401091427j:plain

こっちは甘えん坊で身体も重いし、基本的に内弁慶なので冒険などはしない。こちらの方が半年若いので年齢はあまり関係ないのかも。

もと野良(といっても生後2か月ほどで保護)の血が騒ぐのか。

 

広告を非表示にする