読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とフリーライターの私

在宅のフリーライターをゆるっとやっております。猫好き。お仕事のご依頼はwhitewriterokinawaあっとgmail.comまでお願いします。

「逃げ恥」・・・ヤバいなあ、グイグイ来る

 

 

前から気にはなっていたのですが、楽天お買い物マラソンで大人買いをした「逃げるは恥だが役に立つ」これはやばい。

主人公カップルはまあ置いといて(おい)

百合ちゃんと風見さんが気になりすぎる。そして杏奈。

この8巻はどうやら品切れらしく、紙の本が高騰していたので、電子書籍がおススメなのかもしれない。

まあ何がヤバいかっていうと、作者はおいくつなのか存じ上げませんが、どうしてこうも高齢独身女性の心のひだを上手くすくい上げるのだろうと感心しきりです。

このマンガは「契約結婚」に焦点が当たりがちですが、百合さんのような独身女性を出したことこそ評価したい。美人なのに(だから)独身、男性経験無し、あるいはほとんどない女性って実は結構いると思う。クリスマスのモロッコに逃亡エピソードは胸を打たれる・・・

でも長生きするといいこともあるのかもしれない。風見くん(風見鶏から来ているのか?この名前)みたいな男性とも気負わず話せて恋されちゃうとか。

まあ現実は風見くんみたいな男性はあちこちの女性をフラフラした挙句、杏奈みたいな一番押しの強いのと流されて結婚するも(デキ婚とか)、特に愛しているわけでもないのでやはりあちこちの女性をフラフラするというのがセオリーなんでしょうけどね。

そしてもし百合ちゃんが最初から風見くん意識するマインドだったらダメだったろうしね。

 

あと最近気になっているのは「PとJK」です。少女漫画も一時期のレディコミ風の乱れや現実離れすぎなラブがおさまってきたようで何よりです・・・