読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とフリーライターの私

在宅のフリーライターをゆるっとやっております。猫好き。お仕事のご依頼はwhitewriterokinawaあっとgmail.comまでお願いします。

胸は不自然すぎるくらい張るべし

f:id:whitewriterokinawa:20170514145625j:plain間が空いてしまった...!

あれこれやっているうちにあっというまに1ヶ月くらいたってしまったのです。

早いですね~

先日も取材に行っていたのですが、そこで撮った写真を見て気が付いた。

「自分、肩がめっちゃ内旋してる...」ということに。

つまり、普段デスクワークしているから、胸がはれてなくて、首を前に突き出すような格好になってしまっているのですね。

結果的に

・二重顎

・太って見える

・胸がえぐれて見える

という三重苦を写真上でつきつけられることに...!

そこで私は昨年たまたまプロカメラマンさんに写真を撮っていただいた経験を思い出しました。

「もっと胸を張って!体をそらせてください。肩はもっともーっと後ろに引いてくださいね。あ、でもあごが上がっちゃダメです。あごは引いて。そう、いいですよー!そのままキープして、綺麗ですよー笑顔笑顔」

みたいなことをずっと言われ続け

「こんなに肩をそらせたらむしろ不自然なのでは?」

などと思ったのですが、出来上がった写真を見たらあら不思議、ぜんぶ自然体(そりゃ何百枚も撮った中の奇跡の映りを抜き出しているせいもあるのですが)に見える!

つまり、

これ(自分にとっては不自然なくらい胸を張り、肩甲骨周りの筋肉を使って、肩を後ろにしてあごをひく)くらいの姿勢が実は普通で、普段の姿勢は前に丸まりすぎているってことだ...!きゃあー!

これから取材の際には心したいと思います。

なぜ今回気が付いたかというと、すっかりこちらは暑くて(昨日梅雨入り)薄着になったから。

たまにでも自分の写真を撮って眺める機会があるというのはこういう効果もあるのだな、と。

そんなわけで、写真を撮るときに、胸は不自然すぎるくらい張っとこう!というお話しでしたー