猫とフリーライターの私

在宅のフリーライターをゆるっとやっております。猫好き。お仕事のご依頼はwhitewriterokinawaあっとgmail.comまでお願いします。

ありがたいなあ。

f:id:whitewriterokinawa:20170205101651j:plain

冬の花火。気温的に冬じゃないけど…沖縄ならではの光景かも。

 

今週はものすごく精神的にキツイ週でしたが、なんとか抜けて来たようです。フリーって、モチベーションの維持が難しいですよね…でも私は目前の締め切りがない限りモチベーションは放っておきます。無理やり書いた文章はどこかしらやっつけ仕事風なので…そんなわけで、既存のお仕事はするものの、新規を取りに行かず、もちろんそれは如実に収入に反映してくるわけなので、先月は惨憺たる成績でした。ショボン。もう少し定期的なお客様を増やしてルーティンワーク的にしたほうがいいのかなあ。

 

でもこれからしばらく大手企業の新卒採用関係のお仕事があるので、社員の方々と接することで、また「かつてそっちの方向で頑張ってみたけど挫折した私」を振り返ることになって辛い気持ちになるんだろうなとも思う。違う次元に来てしまったのだから羨んでも仕方ないのにマジョリティに入りたい気持ちはどこかしら捨てきれない私。

 

よく「社畜」とか言いますが…その環境に適応できていればなんの問題もないわけで…まだまだ世間にはいい社畜環境もあるし(そういう環境にいる人は既得権だからあえて声を上げないし、自虐してたりするけど実は好待遇がわかってるから離れない)そんなところでは、変に目立たない人こそ礎になれるというか、無難な人事評価を手に順調に上がっていくし、変に能力があると思われない方が上司に目もつけられないし、困難な仕事も任されないし、結果的に失敗しない(ここがすごい大きい)。でも平均よりちょい上の仕事はするわけだから会社は手放さない。無難な部署でキャリアを詰める。

私は変に目立ちやすいし、上司からの好き嫌いも別れるタイプで、でもパワハラのターゲットにされてもそれを凌駕するほどの実力もないので困った人材。いつも私か上司かどちらかの異動待ちという辛い環境でした。しかし、そのストレスが私を諸々の浪費に走らせ、結果的に今グルメやファッションやコスメの仕事が取れるというまさかの展開なので人生は何が幸いするかわかりません。あの浪費がなければ確実にマンションは買えましたからね…

そんなわけで、人事評価も部署と上司によって最低と最高が入り混じるという使いづらい人材なので、会社人にはそもそも不適合なんだけど、それでも壊れるまで長年やってきたせいもあり、なんだかんだとネット界隈でそれなりに仕事がもらえて生活できることは感謝しなくちゃなあと、最近のいろいろなニュースやトピックを見るにつけて思うのでした。

今こうなってみて、会社員生活を耐えた経験があるとないのでは全然違うなと感じたりしています。それが直接的にネタになることはあまりないのですが、ウェブ上のクライアント様や読者の方のほとんどは会社員生活をしているわけで…もしかするベース思考の共有ができてるのかもしれないなと。

なんだかつらつらと日曜のタリーズで思うのでした。

さあ、お仕事もらった書評の下書きをしよっと。

 

 

広告を非表示にする